2015080315544186a

web-greenbelt様より

SNKプレイモアは8月17日、上野・パセラリゾーツ上野公園前店でパチスロ新機種『ビーストバスターズ』のプレス発表会を開催した。 外山公一代表取締役社長は挨拶で、新しいゲーム性によって期待感と安心感の両方を持つゲーム性能に仕上がったと新機種をアピール。 また、パチスロメーカーであると同時にゲームメーカーでもあるとして、ゲームファン層をパチスロファン層に導いていくため、今後も新しいものづくりへ挑戦していくと意気込みを述べた。 同機は純増約1.4枚のA+ARTで業界最高峰のART継続率が最大の特長。 自力殲滅ARTと銘打たれた「BEAST RUSH」は継続率89%~99%と非常に高く設定されており、平均継続ゲーム数は304Gを誇る。 また同機は「バレット」が重要な役割を持ち、集めるほどART当選・継続期待度が上昇する。 ゲーム数やセット数上乗せの概念ではなく「バレット」の上乗せが鍵を握る新しいゲーム性となっている。 「BEAST RUSH」は3段階構成で、メインゾーンとなる「バトルゾーン」ではビーストとのバトルが繰り広げられる。 1セット7Gで、リプレイ以外の小役でビーストにダメージを与え殲滅を目指し、殲滅できれば継続、7Gからリスタートする仕組み。 7G間で殲滅できなかった場合、所持バレットの数だけゾーンを延長することができるため殲滅期待度が上昇、継続に期待できるためバレットが重要な鍵となる。 殲滅できなかった場合はART復帰抽選を行う「サーチゾーン」へ突入する。 「バレット」はART初当たり時に突入する「エネミーゾーン」、「ボーナス」及び「上乗せ特化ゾーン(DELETE TIME)」で獲得が可能。 「DELETE TIME」は「バトルゾーン」でビーストを10体殲滅することで突入する「ストーリータイム」で突入抽選が行われ、突入時はタイプの異なる2種類からプレイヤーが選択、消化後は再度バトルゾーンへ突入する。 「バレット」の獲得と己のヒキが勝敗を分ける新しいゲーム性、業界最高峰のART継続率を搭載した同機は10月12日(地域最速)納品開始予定だ。 ビーストバスターズ http://www.web-greenbelt.jp/news/detail.php?n=00008008 AA_143997073370941300