top_main
まじか

ゲームソフト開発の(株)アイビー・アーツ(神奈川県横浜市港北区新横浜3-17-6、代表:平野雅晴)は10月25日事業停止、事後処理を鷲尾誠弁護士(電話03-6267-0871)ほかに一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約4億5千万円。

同社は平成10年10月設立のゲームソフト制作・開発会社。「トロと休日」や「餓狼伝説」「戦国無双シリーズ」などを制作し、平成25年9月期には10億円以上の売上高を計上していた。しかし、その後のアベノミクス景気に、ソフト開発技術者が大幅に不足、また人件費も大幅に高騰したことから、採算性を悪化させ、その後、ビッグヒット作ももなく、資金繰りに窮し、今回の事態に至った。

http://n-seikei.jp/2016/10/ivyarts-tousan.html
AAの画像化